2011年11月12日

あったとさ あったとさ

今日の読み聞かせは 1年生と3年生の教室でするんるん
 
  あったとさ あったとさ
           ひろい のっぱら どまんなか きょだいな・・・・

とってもリズミカルな 『 きょだいな きょだいな 』 次のことばが待ち遠しくて、
ページをめくると大反響!!!   “みーんなでよみました。”って、感じの本でした。

そして、グリムより 『 こびとのくつや 』
朝が来るたび びっくりして、おじいさん・おばあさんお気持ちになったり、靴を買いに来たお客さんの気持ちになったり、子供たちの表情がとても楽しい本でした。

1年生
  『 きょだいな きょだいな 』      長谷川 摂子・作   降矢 なな・絵

  『 こびとの くつや 』          グリム・原作  いもと ようこ・文絵


自分の名前の由来 知っていますか? 「 ぼくのなまえは、どうして こう付けたと? 」 子供が尋ねてきました。 2年生だったかな(?)  しゅくだいだったんですね。 

今日のお話は、あの 室井 滋さんの そんなおはなしです。

 時には 他の人の気持ち、 聞いてみてもいいですよね。

3年生
  『 しげちゃん 』
             室井 滋・作  長谷川 義史・絵

  『 元気がでる詩 』 より  “ ぼく ”  木村 信子
                   “ けんか ”  品川 録朗
                   “ 赤ちゃん ”  赤岡 江里子

posted by ユメタマ at 00:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

小澤さんの講演会

講演会がありました
posted by ユメタマ at 16:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

素敵なお知らせです

三枚のおふだ 小澤俊夫他著朝倉市と近郊の読書ボランティアはひとつにまとまって大きな催しをすることになり

小澤昔ばなし研究所 所長 小澤俊夫さんの講演会を共催することが決まりました (右は共著『三まいのおふだ』(くもん出版、2007年))

日時:11月1日(火曜日)14:00から
場所:朝倉地域障害学習センター 会議室1
参加費:無料です
申込方法は朝倉市中央図書館カウンターまたは
電話(0946-22-3059)で申し込んでください

主催:朝倉市読書団体等連絡会


小澤俊夫さんは、ドイツの昔話の権威でありながら、何よりそのソフトな語りでやさしく語られる昔話はFMでも静かなブームです

若い方には、ミュージシャン、小澤健二さんのお父様
年配の音楽ファンには、世界的指揮者小澤征治さんのお兄さん
お母様方には、俳優小澤征悦さんの伯父さん
といえば、興味が沸いてきましたか




続きを読む
posted by ユメタマ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする